くだらないプライドなんて捨ててしまえ

見栄とプライドだけで入社した大企業を速攻で辞めた筆者が、関西からベンチャーについてのあれこれを綴ります。

大手→ベンチャーに転職して変わった4つのこと

完全に放置していましたが、ずっと頭の片隅で「書かなきゃ」とは思っていました(笑)。

とある企画で17卒でご縁があった学生の皆さんにメッセージを送らせていただいたのですが、思いのほか「ブログ楽しみにしています」という返信をありがたくもたくさん頂いてしまい、使命感に駆られて筆を取りました。
 
さて何を書こうか、と考えたんですが、そういえば2015年1月にスローガンに転職してきて2年経ったので、この2年間で起きた変化なんかをまとめてみようかなと思います。なにげに、もうベネッセよりも在職期間が長いんですよね。
 
特にこれから社会に出ていく17卒の方にとって、少しでも参考になればと思います。
(社会人の方にとっては、わりと当たり前なことを書きます)
 

 【1】労働時間に対する意識が変わった

自分の給料の出処がわからないくらい大きな組織と、自分の働きが業績に与える影響を認識できるくらいの小さな組織では、労働時間の捉え方に違いが生じやすいということ痛感しました。
 
前者だと、自分ひとりがいくら生産性を上げても業績に対するインパクトって、実感値としては無いに等しいんですよね。私の場合、ダラダラ働いてもちゃんと残業代はもらっていたので(ベネッセは超ホワイトです!)、早く帰りたいとかスキルを高めたいという欲がない限り生産性を上げようなんて思いもしなかったです(←ダメリーマンの典型)。
 
後者は経営の数字が見える化されていてしかも自分の貢献度に応じてその数字が変わるので、自分の給料=コストだと明確に意識するようになりました。投下労働量以上のアウトプットを出せば業績が上がり、リターン(給与)が得られるという至極当然の原則に恥ずかしながらようやく気づきました。
 
恥ずかしながらとは言いましたが、意外と意識できていない人は多いんじゃないかと思います。特に新卒や若手で就職・転職する前から待遇とか福利厚生とかを必要以上に気にする人はその予備軍だと思っています。まだ会社に貢献する前なのにリターンばかり求めるのはやはり違和感があります。

 

【2】無茶振りへの耐性が強くなった

セミナー講師の経験もトレーニングも一切無い状態で、急遽2時間半のセミナーに登壇するとかですかね(笑)。誤解を招きたくないので補足しますが、普段は皆さんちゃんとセミナー講師としてのトレーニングを積んでから登壇していますよw
 
ただ、なにぶん人が少ないので、何かのトラブルで対応できる人がいなければ自分がやるしかない、みたいな場面はちょいちょいあります。その度に、手厚い研修ってやっぱりいらねぇな、と思いますw
前職では営業で独り立ちするまでに半年かかりましたからね、いま思うと1秒でも早く1人でお客さんの前に出ていった方が良かったなと。
 
もちろん、マナーや自社のビジネスモデルなどの知識は体系的に学んだ方が効率が良いので研修ってあるべきだと思いますが、やってみなきゃわからない系の仕事はとりあえず無茶振りされたら良いと思います。
 

【3】得意・不得意を明確に意識するようになった

個の力や個性が強い組織にいると、自分自身も個性や強みを強烈に意識するようになります。
 
たくさんジョブローテしてまんべんなく何でもできます、みたいな人材は最近はあまり価値がないと言われていますが、本当にその通りだなと思います。転職してきた当初は「量産型ザク」みたいな感じだったのでまぁまぁ辛かったですが、些細な事でも自分の強みだなと思える部分で小さくてもいいから成果を上げられると結構世界が変わります。「ここはお前に任せた!」と言ってもらえる役割を量産型ザクよりも早く見つけ、ちょっと背伸びして負荷をかけているうちに総合力でもザクを上回っていた、みたいなイメージでしょうか。
 
横並びで育てられる環境も人によってはハマるのかもしれませんが、個人的には多少キツくても否応なしに個の力を意識させられる環境に身を置く方が伸びは早いのかなと思いました。
 

【4】仕事のモチベーションが上下しなくなった

「仕事は楽しいですか?」と聞かれれば、楽しいです。
「今の仕事だから楽しいですか?」と聞かれたら、いや別に、と答えます。
 
いま自分が担当している業務だから楽しいわけではなく、どんな仕事でも会社が目指すものに貢献しているなら楽しく感じるので、仮に明日から違う仕事をやってくれと言われれば喜んでやります。
 
仕事観の中心に信念(≒ビジョン)さえあれば、どこで誰とどんな仕事をしても頑張れるんだなということに気付いたのは大きいです。とにかく高給取りになりたくて早稲田に入ってメガバン目指してた浪人時代の自分からすると、よくもまぁここまで変わったなと思います。
 

【5】おわりに

 こう書くと、やっぱり大手よりベンチャーの方が良いよね、的な論調になりがちですが、正直どっちでもいいです。最近は、本当にそう思います。これらの気づきって、別に大手にいても意識できることなので。
 
大事なのは、染まってしまって思考停止しないことかなと思います。自戒も込めて。